九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

日帰り全身麻酔の完全実施マニュアル

—ゼロから始める歯科の日帰り全身麻酔—
日帰り全身麻酔の完全実施マニュアル
著者奥猛志・大内山晶子        その他
出版社東京臨床出版
出版日2021年サイズA4判
定価¥3,900-ページ数
歯科臨床一般
 歯科治療について理解ができない小児や非協力的な患者には、全身麻酔下での歯科処置が好ましい場合がある。
全身麻酔下での歯科治療は主に高次医療機関で入院下に行われていたが、近年、入院を必要としない日帰り全身麻酔が地域の開業歯科医院や地域の口腔保健センターなどの小規模施設で多く行われるようになった。
 本書は、開業歯科医院において歯科の日帰り全身麻酔を実施する際に役立つ手引書である。
月刊「小児歯科臨床」2019年2月号~7月号の連載に加筆修正し、歯科医院で実施する場合に必要となる適応指針、人員配置や設備、医療機器や医薬品、歯科衛生士の重要な役割について詳解。
弱脈路の確保の仕方や生体モニターの見方、患者への配布資料のひな型を画像掲載し詳しく記し、疑問に思うであろう内容はテーマごとQ&A方式でわかりやすく解説している。
歯科麻酔についても詳しくなる1冊である。

【CONTENTS】
序章 日帰り全身麻酔の変遷
1章  行動管理の中の全身麻酔 —適応と禁忌—
2章  日帰り全身麻酔の院内クリニカルパスと人員配置
3章  日帰り全身麻酔のために準備する設備、医療機器、医薬品
4章  日帰り全身麻酔における歯科衛生士の役割
5章  症例とアンケート結果
おわりに
PDFを表示

埋伏歯の保存治療ストラテジー

誘導・牽引のタイミングとテクニック
埋伏歯の保存治療ストラテジー
著者野田隆夫・野田雅代
出版社松風
出版日2021年サイズB5判
定価¥8,000-ページ数128 オールカラー
口腔外科/口腔診断
「上顎犬歯が埋伏し、前歯の歯根が吸収している!」
「 小臼歯が顎骨内でおかしな方向を向いている!」
「大臼歯が重なって埋伏している!」
日常で遭遇するケースを、目からウロコの治療方法で保存する、埋伏歯治療の集大成!
・含歯性嚢胞を糸口として、治療の手がかりをつかみ、診断的治療で保存へ導く新しい治療法を紹介。
・「埋伏歯は抜歯しかない」「根ができるまで歯胚は触ってはいけない」「埋伏歯は動かない」が180度変わる驚きの新戦略。筆者が長年にわたり研究したエビデンスとともに、埋伏歯治療のタイミングとテクニックを惜しみなく解説した一冊。

【CONTENTS】
第1編 濾胞性歯囊胞
 序章 治療的診断
 第1章 下顎第二大臼歯の水平埋伏
 第2章 濾胞性歯囊胞
第2編 萌出方向異常
 第1章 検査と診断、治療法
 第2章 埋伏歯の諸問題
 第3章 上顎犬歯による前歯歯根吸収
 第4章 下顎小臼歯の萌出方向異常
 第5章 上顎前歯逆生埋伏
 第6章 下顎智歯の問題
 結びと付録症例
 ここが知りたい埋伏歯の治療Q&A
PDFを表示

バーティカルプレパレーション 下巻

B.O.P.T.コンセプトによるトータルトリートメント
バーティカルプレパレーション 下巻
著者Ezio Bruna・Andrea Fabianelli・Jason Smithson        その他
出版社医歯薬出版
出版日2021年サイズA4判-変形
定価¥6,500-ページ数96 カラー
歯科臨床一般
イタリア・ミラノの出版社edra社の発刊による『Fixed prosthesis with vertical margin closure―A rational approach to clinical treatment and to laboratory』(2019 年発行)の翻訳書。
欧米で最近話題のB.O.P.T.(Biologically Oriented Preparation Technique)の原理を取り入れた補綴治療では、薄い歯肉を厚くすることによって歯肉の退縮やブラックマージンを回避し、歯周外科を伴わずに審美的な補綴装置を装着することが可能とされています。
上・下巻を通し、その根幹であるバーティカルプレパレーションの補綴治療について歯科技工術式を含めたトータルトリートメントを解説します。

【CONTENTS】
Chapter 6 臨床における咬合の考え方
Chapter 7 フレームワークの試適と合金
Chapter 8 セラミックスの試適
Chapter 9 セメント合着
Chapter10 インプラントアバットメント
Chapter11 バーティカルプレパレーションにおけるジルコニアの応用
PDFを表示

ユニバーサルシェードを使いこなす

シェード選択で迷わないコンポジットレジン修復
ユニバーサルシェードを使いこなす
著者田代浩史・保坂啓一・秋本尚武
出版社医歯薬出版
出版日2021年11月サイズA4判
定価¥5,400-ページ数88 カラー
歯科補綴
■単色で幅広い色調に適合する「ユニバーサルシェード」のコンポジットレジン
■製品によって色調適合のメカニズムが異なるだけでなく、物性なども違うため、使いこなすには製品ごとの特徴を把握する必要があります。

【こんな歯科医師におすすめ】
●色に悩まず効率的にコンポジットレジン修復を行いたい
●どの製品を使ったら良いのか、あるいは違いがわからない
●ユニバーサルシェードを使ってみたが、色調が合わない症例がある

【CONTENTS】
PART Ⅰ 今さら聞けない! 色に関する基礎知識
PART Ⅱ 今だから聞きたい ユニバーサルシェードの特徴
PART Ⅲ 目からウロコの臨床テクニック
PDFを表示

義歯補綴医×矯正歯科医クロストーク

審美と機能の回復・維持を目的とした28歯のポジショニング
義歯補綴医×矯正歯科医クロストーク
著者         その他
出版社医歯薬出版
出版日2021年11月サイズ四六判
定価¥4,500-ページ数144
歯科補綴矯正
●「28歯のポジションを決定し、十分な口腔機能や審美性を回復する」という同じ目的を有する義歯治療と矯正治療の両分野の立場から、前歯の切縁の位置や歯軸の傾きやアーチの形態、リップサポート、咬合高径と咬合平面の捉え方、機能評価、Ⅱ級・Ⅲ級症例へのアプローチなどの論点について考え方の共通点と違いを探る。
●一般歯科治療、補綴・矯正治療の治療オプションを広げ、臨床の確実性をより高めるためのヒントが散りばめられた一冊。

【CONTENTS】
第1章 治療対象とエンドポイント
第2章 咬合高径と咬合平面
第3章 水平的顎間関係について
第4章 前歯のポジションについて
第5章 臼歯のポジションについて
第6章 I級,II級症例へのアプローチとその難しさ
第7章 矯正医から補綴医へのクエスチョン
PDFを表示
ページトップ