九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット
月刊「歯科技工」別冊

デジタル技工入門61のポイント

デジタル技工入門61のポイント
著者         その他
出版社医歯薬出版
出版日2022年5月サイズA4判
定価¥6,000-ページ数120 カラー
歯科技工
デジタル技工の基本を網羅し簡潔にまとめた、道標となる一冊!
●デジタル技工を始めるにあたって、基本となるポイントを網羅的に61個掲げ、整理しました。
●あえてアドバンスな内容は控え、デジタルの初心者、もしくはこれからデジタル技工を始めようと考えている方に向けて、基本的な作業を画像、図と簡単な文章で表現し、わかりやすく解説しました。
●デジタル技工の普及により、歯科技工士としてのキャリアやスキルの伸ばし方についても選択肢が増えてきております。
付録の“スキルマップ”をラボ内教育、特に新人歯科技工士育成の一助としてご活用いただければ幸いです。

【CONTENTS】
Part 1 デジタル技工の基本
Part 2 スキャン
Part 3 IOS
Part 4 CADデザイン(クラウン・ブリッジ)
Part 5 CADデザイン(インプラント)
Part 6 CAD/CAMデンチャー
Part 7 CAMソフト・加工機
Part 8 適合確認・仕上げ
PDFを表示

お口の取扱説明書

健康でいたければ、よく噛むのをやめなさい
お口の取扱説明書
監修竹内正敏
著者吉田渉
出版社第一歯科出版
出版日2022年4月サイズA4判-変形
定価¥3,600-ページ数88 フルカラー
歯科臨床一般
「よく噛んで食べなさい」は、間違いだった!!

お口のトリセツ2大ポイント
 1.強く噛まない 
 2.口を休ませる
 健康維持のためには、スキマ安静空隙が重要!

患者さんへの歯科の2大指導
 1.ブラッシングなどの口腔衛生指導
 2.噛み方・休ませ方などの口の使い方指導
 これまであまりなかった「口の使い方指導」の書。

【CONTENTS】
第1章  お口にも取扱説明書が必要な理由~患者さんが教えてくれたこと~
第2章  強く噛んではいけない!!~歯と歯ぐきに余分な力をかけない~
第3章  お口は休ませることも大切!~スキマ安静空隙を作り筋肉を休憩させる~
第4章  あなたのお口の状態はどうですか?~患者さんタイプの『吉田の分類』~
第5章  あなたのお口を是正しよう!~『吉田の分類』によるタイプ別の是正法
第6章  舌は縁の下の力持ち~とても大切な舌の働きを知ろう~
第7章  プロの力を借りる~お口のケアをさらに充実させるために~
第8章  お口の一生は乳幼児期が決めて~早期に適切な対応をしよう~
第9章  噛み方の是正に関する「Q&A」
第10章 お口を健康にする10箇条~生活習慣の改善~
特別付録 お口の取扱説明書う(トリセツ)
PDFを表示

新版 考える歯科衛生士のための歯周治療レッスンブック

新版 考える歯科衛生士のための歯周治療レッスンブック
著者         その他
出版社医歯薬出版
出版日2022年4月サイズA4判-変形
定価¥4,500-ページ数160 カラー
歯科衛生士
“実力派!”と言われる歯科衛生士になるための歯周治療の基本と臨床における思考力がぐんぐん身につく一冊!
月刊『デンタルハイジーン』好評別冊が、大幅加筆・アップデートを経て書籍化!
12に増えた「レッスン」を通じて、歯周治療の流れ(検査・治療・SPT)がしっかり学べます。
一人ひとりの患者さんに合った処置や、SPTを自ら「考えて」実践してみませんか?

【CONTENTS】
BASIC編  「考える力」を養う基本レッスン12
ADVANCE編 こんなときどうする?ケースから学ぶ対応例
PDFを表示

歯冠修復治療のテクニカルリクワイヤメント

歯冠修復物製作のための新しい咬合理論FDOをふまえて
歯冠修復治療のテクニカルリクワイヤメント
著者桑田正博
出版社医歯薬出版
出版日2022年4月サイズA4判
定価¥22,000-ページ数256 カラー
歯科補綴歯科技工
歯冠修復物の外形基準、マージン部の形成と修復材料の構成、ワックスアップやセラミック築盛のテクニック、オリジナルの咬合理論など、著者がこれまで提唱してきた歯冠修復治療の「理論」と「実際」の集大成。
スカイラー、P. K.トーマスら、モダンデンティストリーのジャイアンツとの臨床からクワタが到達し、世界中に伝え続けてきた歯冠修復治療のBasicsはこれからも生き続ける。

【CONTENTS】
CHAPTER 1 歯冠修復物の製作に役立つ外形基準
CHAPTER 2 天然歯の形態と役割
CHAPTER 3 臨床基準に基づく支台歯形成とクラウンデザイン
CHAPTER 4 骨格技法によるワックスアップテクニック
CHAPTER 5 セラミックの築盛と形態修整
CHAPTER 6 Functionally Discluded Occlusionに基づく咬合の与え方
CHAPTER 7 天然歯の咬合調整
CHAPTER 8 金属焼付ポーセレンと私
PDFを表示

安心・安全・簡単!水を使わない口腔ケア 動画付

安心・安全・簡単!水を使わない口腔ケア 動画付
著者         その他
出版社医歯薬出版
出版日2022年2月サイズB5判
定価¥6,000-ページ数176 2色
歯科臨床一般訪問・介護
「口腔ケア」は誤嚥性肺炎のリスクを低下させますが、一方で施術時の注水等によって誤嚥や誤嚥性肺炎を誘発させる危険性も指摘されており、嚥下機能や喀痰機能が低下している要介護高齢者への口腔ケアはリスク管理を徹底する必要があります。
そこで、口腔ケア時に水の使用をできるだけ低減させれば、誤嚥リスクを格段に下げることができます。
本書では、著者が確立した“水のいらない口腔ケア”の手技、実施に関するQ&A、必要器材といった実用的な内容を中心に解説しています。
手技がよくわかる症例動画つき!

【CONTENTS】
水を使わない口腔ケアの臨床
口腔ケアのための基礎知識
PDFを表示
ページトップ